メンズの髭脱毛について情報発信するブログです。

髭のメンズ永久脱毛入門ブログ

けつ毛

けつ毛がかゆい原因と対策について徹底解説!

更新日:

こんにちは、今日もけつ毛がかゆいですか?けつ毛って放置しておくと痒くなってしまいますよね。この記事ではけつ毛が痒くなる原因と対策方法をまとめてみました。

けつ毛がかゆい!原因は2つ!

けつ毛がかゆい原因って主に2つだと思うんです。管理人が考えるその2つの原因について書いてみます。

原因1:けつ毛にう〇こが付いて不衛生

はい、けつ毛がボーボーですと、けつ毛にう〇こが付きます。それが原因で不衛生になって痒くなってしまうんですよね。

しかも一旦、けつ毛にう〇こが付いたら本当に大変です。トイレットペーパーでは絶対に取りきるとこができません。だってトイレットペーパーで拭いてもう〇こが伸びるだけで、ふき取れる感じがしないんですよね。

けつ毛ボーボー状態だと最低でも5回くらいはトイレットペーパーを使ってふき取らないとふき取った感じがしません。

『最低でも5回』って結構エグくないですか?例えば1回のふき取りで30cmほど使用するとして、30×5回で1m50cmですよ。1m50cmのトイレットペーパーが一気に流れていくわけです。絶対どこかで詰まる予感しかしません。俺のけつ毛で下水道がヤヴァイ。

原因2:けつ毛がチクチク当たる

けつ毛がチクチク当たることが原因で痒くなることもあります。チクチク当たる原因はけつ毛が伸びっぱなしでけつ毛が肌に干渉するから痒くなります。剃ったばかりで生え始めのけつ毛が肌に刺さってチクチクすることも多いです。

いずれにしてもけつ毛を綺麗に消し去ってしまえば解決します。

けつ毛がかゆいときの対策方法

原因がはっきりとしたところで、けつ毛がかゆいときの処理方法をまとめてみました。

結論としては剛毛用の除毛クリームがおすすめです。僕も愛用しています。

ケツ毛におすすめのNULL リムーバークリーム公式サイト

カミソリで剃る

メリット:安上がり、カミソリを入手しやすい

デメリット:剃った後チクチクしやすい、ミスすると継続的な痛みが発生する

まず最初に考えるのが、カミソリで剃る方法だと思います。結論から言うとカミソリで剃るのは、それなりにリスクがあります。

人間のお尻は思っているよりも厄介な形をしています。桃が二つくっついているような形で狭い場所が沢山あります。人生と同じで山もあれば谷もある、そんな感じです。

また、穴の部分にカミソリが当たって穴を傷つけてしまった・・・ということもあり得ます。傷つけると痔になります。痛い。怖い。

カミソリで剃るために大切なのは次の3点ですね。

ポイント1 鏡をみて慎重に処理する

カミソリでけつ毛を剃る場合は必ず鏡をみて慎重にやりましょう。とくに穴の近くは注意して処理しましょう。その際に毛が散乱しますので新聞紙などを必ず敷いて毛が散乱しても大丈夫な状態で処理を始めましょう。

ポイント2 シェービングジェルを使い保護する

カミソリで剃る際にはシェーピングジェルを使用して剃りましょう。ジェルが良いのは透明だからです。透明だと地肌が見えて剃るときに非常に剃りやすいですね。ジェルタイプを選ぶのが吉だと思います。

ポイント3 新品のL字型のガード付きカミソリを使う

一番大切なのはカミソリの種類です。結論から言うとL字型のガード付きカミソリがおすすめです。

カミソリにはT字型とL字型があるのですが、T字型ですと剃る場所を目で確認することができなくてけつ毛を剃る場合は非常に使い辛いです。L字であれば剃る場所を確認しながら使えるため安心です。

ガード付きというのも大切なポイントです。お尻の形は厄介ですので、横滑りしたときでも安心して剃れるようにガード付きを選びましょう。よくホテルとかに置いてある安い白いカミソリみたいなのは絶対に使ってはいけません。

ブラジリアンワックスで抜く

メリット:脱毛効果が長く続く

デメリット:抜くときに痛みがある

ブラジリアンワックスはハチミツをベースとした脱毛ワックスです。ワックスを塗って固まったら一気に引き抜いて脱毛する方法です。

ブラジリアンワックスは毛根から毛を処理することができるため、脱毛期間が長いのが特徴です。一度処理してしまえば、しばらくは生えてきません。生え始めのチクチクした痛みも少ないです。

デメリットは抜くときに痛みがあるということです。痛みを防ぐためには一気に抜くのがコツです!!管理人は掛け声とともに抜くようにしています。オラァ!!って感じです。

除毛クリームで処理する

メリット:簡単にできる

デメリット:特になし

個人的に一番のオススメは除毛クリームで処理することです。カミソリですと狭い場所にどうしても届かなかったりするのですが、除毛クリームであれば細かいところまで隅々塗ることができます。完璧に除毛することができるため管理人はいつもこの方法で除毛しています。

根元までしっかり塗り込む

除毛クリームを使用する際に大切なのは、根元までしっかりと塗り込むということです。表面だけ塗った状態だと根元まで届かずに毛が残ってしまいます。『塗る』ではなく、塗り込むようにするのが良いと思います。

お風呂でしっかり洗い流す

除毛クリームを塗り込んでから5分~10分くらい放置したらお風呂でしっかりと洗い流しましょう。そして手を使って除毛クリームが残らないようにしっかりと洗い流しきります。

このとき、ものすごい量の毛が抜け落ちていきます。本当に物凄いです。

洗い流した後の毛はパイプマンで一撃

除毛クリームで処理したあとにお風呂場の排水口には大量の毛が詰まってしまうかと思います。手で回収してゴミ箱に捨てるのもいいですが、面倒くさいです。

管理人はいつもパイプマンを使って清掃しています。パイプマンはカビを綺麗にする以外に毛を溶かす作用もあります。排水口にパイプマンをかけて30分ほど放置すると、毛も溶けてついでにカビも消えてピカピカな状態になります。

使う前よりも綺麗になって得した気分になれるのでおすすめです。

僕の場合、けつ毛の処理はNULLリムーバークリームを使用しています。NULLリムーバークリームは剛毛用に開発されたメンズ用脱毛クリームです。

けつ毛ってかなり剛毛ですから、除毛クリームでの処理がおすすめです。ツルツルになります。


NULL リムーバークリーム公式サイトこちら

究極は脱毛サロンが良い

今回紹介した方法はいづれも定期的に処理する必要があります。おおむね1週間~1カ月に一度は処理しないとまた生えてきてチクチクしてしまいます。

完全にケツ毛の痒みからおさらばするには、脱毛サロンでの永久脱毛しかありません。一度にかかるお金は必要ですし通うのが大変というデメリットもあります。

-けつ毛

Copyright© 髭のメンズ永久脱毛入門ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.