メンズの髭脱毛について情報発信するブログです。

髭のメンズ永久脱毛入門ブログ

除毛クリーム

除毛クリームのメリット・デメリット

投稿日:

除毛クリームの効果、メリット・デメリットについて

除毛クリームは気軽に始められるムダ毛処理の方法です。今や女性だけでなく男性も除毛クリームを使うようになってきました。

管理人も除毛クリームは10種類ほど様々な製品を試してきました。今まで除毛クリームを使ってきて感じたメリットとデメリットを紹介します。

除毛クリームのデメリット

肌に合わない場合がある

除毛クリームのデメリットとしては肌に合わない場合がある、ということが挙げられます。

除毛クリームはアルカリ性の液で出来ていてタンパク質を溶かす作用があります。人の毛はタンパク質で出来ているため、アルカリ性の除毛クリームを付けると溶けて除毛ができるという仕組みです。

しかし、実は人間の皮膚もタンパク質で出来ています。そのため、除毛クリームは皮膚にも作用してしまうのです。わずかではありますが、皮膚を溶かす作用があるということですね。

万が一に備えて除毛クリームを使用する場合は、必ずパッチテストを行うようにしましょう。パッチテストとは、除毛クリームを皮膚に5分間ほど付けてみて異常が出ないか確認することです。

肌に合わない可能性も考えて初めて除毛クリームを使用する場合は『全額返金保証制度』のある除毛クリームから始めてみることがオススメです。全額返金保証制度のある除毛クリームであれば、万が一肌に合わない、効果が出ない、という場合でも全額返金してもらえるため安心です。

といっても敏感肌&乾燥肌の管理人が除毛クリームを使用しても肌が荒れるとか、異常が出たことは一度もありませんので、ほとんど心配する必要はないかと思います。

洗い流すのが面倒

除毛クリームは洗い流すのが面倒くさいというのもデメリットの一つです。

カミソリやシェイバーであれば新聞紙を敷いて剃ればOKですよね。腕などの比較的簡単な場所の処理であれば、新聞紙すら敷かずにゴミ箱の上で直接処理してしまう、というのも一つの手かと思います。

対して除毛クリームは必ず水やぬるま湯で洗い流す必要があります。腕の除毛程度であれば洗面台で洗い流すことができますが、VIOやデリケートゾーンの処理をする場合や全身を処理したい、という場合は必ずシャワーで綺麗に洗い流す必要があります。

万が一除毛クリームを落とし損ねていた場合は肌がカブレてしまう場合も考えられます。私の場合は、除毛クリームを使用する場合は必ずシャワーを浴びて丁寧に除毛クリームを洗い流すようにしています。

待ち時間がかかる

除毛クリームは除毛クリームを処理する場所に塗ってからしばらく待つ必要があります。待つ時間は除毛クリームによってさまざまですが、短いもので5分ほどです。長くても10分ほどですが、少し長めに10分~15分ほど待つと除毛効果が高まります。

10分~15分ほど除毛クリームを塗ったままにしなければならないため待つのが苦手な人には除毛クリームはオススメしません。除毛クリームによっては粘度が低くて待っているうちに液がたれてきてしまう製品もあるため注意が必要ですね。一応タオルやティッシュなどのふき取るものを用意しておいた方が良さそうです。

カミソリやシェイバーであれば何もしない待ち時間はゼロですよね。処理する時間のみですので、何もせずに待つのが苦手な人はカミソリやシェイバーの方が向いているといえます。

長期的に見ると価格は高い

除毛クリームは長期的にみると価格は高いと言えます。除毛クリームは薬局で買えるものであれば1000円前後で買うことができます。ただ、薬局で買える除毛クリームは肌トラブルや効果があまり無い製品が多いといわれています。私も実際に試してみたのですが、除毛効果が少なくてガッカリしてしまいました。

そこでネットで買える除毛クリームを試してみたのですが、肌トラブルもなく効果もしっかりしていたため今もネットで買える除毛クリームを使っています。ネットで買える除毛クリームは3000円ほどするのが多いです。

除毛クリームを全身に使うような方であれば1カ月ほどで使い切ってしまいます。ということは1年で3万6000円の費用がかかってしまいます。これって長期的にみると結構高いですよね。3年で10万円超えるわけですから・・・。

正直3年で10万円かけるのであれば、脱毛サロンに通った方がコスパは良いと思います。部分的な脱毛であれば数万円で出来てしまいます。全身となると、数十万円かかってしまう場合もありますけど・・・。

いずれにしても除毛クリームを長期的に使い続けていこうというのであれば脱毛サロンも一度検討しておいた方がいいでしょう。

除毛クリームのメリット

気軽に始められる

脱毛サロンですと、予約をしたり脱毛サロンまで通ったり面倒な面があります。

除毛クリームであれば、当然ですが予約の必要やサロンまで通う必要もありません。薬局などでも除毛クリームを買いに行く手間もありますが、ネットで買える除毛クリームであれば家から一歩も出なくてもムダ毛処理を行うことができます。

綺麗に仕上がる

除毛クリームはツルツルにムダ毛を処理することができます。毛穴のくぼみの中にまで作用するため仕上がりがとても綺麗です。除毛クリームであれば毛の断面も丸くなっているため黒くブツブツが目立つこともほとんどありません。

対してカミソリやシェイバーですと、毛穴のくぼみの中まで処理することが難しいと言われています。カミソリやシェイバーで処理した毛の断面は水平に切られるため切った断面が目立ちやすく黒いブツブツが目立ちやすくなるデメリットがあります。

生え始めにチクチクしない

除毛クリームはカミソリやシェイバーで処理したときのように、生え初めにチクチクすることが少ないのがメリットです。

カミソリやシェイバーですと、切った毛の先端が鋭利な状態になります。毛先も固く他の皮膚と干渉して生え初めにチクチクしてしまいます。

除毛クリームは、毛先が丸く処理され柔らかい状態となりますので、少し伸びてきても快適に過ごすことができます。

個人的にはこのメリットはとても大きいポイントだと思っています。特に、脇や陰部では肌が擦れ合う場所ですからその効果はとても大きいと考えています。

管理人は今までおしりの毛をカミソリで処理していたのですが、毛を処理してから2,3日経つとチクチクして数週間後には痒みが発生していました。おしりの毛を処理する方法を除毛クリームに変えてからはチクチクすることもなく快適に過ごせています。

肌を傷つける心配がない

除毛クリームは肌を傷つける心配がほとんどありません。刃物を使わない処理方法ですから安全なのは当たり前といえば当たり前ですよね。稀に肌に合わない方もいますが、敏感肌&乾燥肌の管理人も大丈夫だったのでほとんどの人は心配ないでしょう。

対してカミソリは肌を傷つける可能性が高くオススメしません。管理人もカミソリで処理をしていた時があり、失敗して肌に切り傷を付けてしまったことがあります。比較的深い傷を付けてしまい血まみれになってしまったこともあります。すぐに消毒して絆創膏を貼ったのですが、カミソリで処理するのは危険だな・・・と感じました。

 

おすすめの除毛クリーム

さて、除毛クリームにも様々なメリット・デメリットがあることが分かりました。では、どんな除毛クリームがオススメか、というとネットで買える商品がオススメです。薬局などで買える除毛クリームは肌荒れや除毛効果がほとんどない製品が多くおすすめできません。ネットで買える除毛クリームは薬局にある除毛クリームと比較して効果が高く肌に優しい製品が多いです。

今回は特におすすめの除毛クリームについて書いていきたいと思います。

剛毛の方はNULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリームの写真

剛毛の方はNULLリムーバークリーム一択です。除毛効果がとても高く効果は抜群です。

驚くほど除毛することができるので、肌への負担が心配でしたが、保湿成分や肌を保護する成分も含まれているため敏感肌&乾燥肌の管理人も安心して使うことができました。

肌への影響もほとんどなく管理人イチオシの除毛クリームです。

欠点らしい欠点は特にないのが欠点です。

⇒管理人のNULLリムーバークリーム体験を見る

 

敏感な場所にはパイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームの写真

パイナップル豆乳除毛クリームはNULLリムーバークリームよりも効果はやや劣ります。しかし、陰部にも使えるなど敏感な部分にも使うことができます。

陰部をメインで使用される方はパイナップル豆乳除毛クリームがおすすめです。

⇒パイナップル豆乳除毛クリームの体験を見る

 

脱毛サロンが長期的にみてコスパ最強

除毛クリームもいいですが、長期的にみたら脱毛サロンがオススメです。数万円かかりますし、全身を脱毛しようとした場合は数十万とかかる場合がありますが、プロが施術するため効果は一番良いです。

数万払えば脱毛から解放されるわけですから、長期的に見たら金銭面で最もお得な方法ではないでしょうか。

-除毛クリーム

Copyright© 髭のメンズ永久脱毛入門ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.