メンズの髭脱毛について情報発信するブログです。

髭のメンズ永久脱毛入門ブログ

除毛クリーム

除毛クリームで男の陰部を処理してみた結果

投稿日:

自宅で気軽にできる男の陰部脱毛としては除毛クリームでの処理が挙げられます。が、除毛クリームの多くは『陰部の処理ができない』と書かれているものが多く実際使うことができるか気になっている人も多いと思います。

ということで、早速ですが管理人が除毛クリームで陰部の処理を行ってみました。

なお、陰部の写真は一切ありませんのでご安心くださいw

除毛クリームで男の陰部を処理してみた

除毛クリームで男の陰部を処理してみたのですが、陰部の写真は載せることができません。

ということで陰部の代わりにす除毛クリームで男のすね毛を処理したときの写真を載せておきます。

すね毛の状態。除毛前です。

こちらが管理人のすね毛ですね。我ながら剛毛だと思います。除毛クリームを塗って除毛していきたいと思います。

ペタペタと除毛クリームを塗ってみました。違いが分かるように一部だけに塗り込みました。

この状態で10分ほど放置します!

~10分後~

おおおお!どうでしょうか?物凄い勢いで毛が抜け落ちていきます。

タオルで擦るとシナシナになった毛がぶちぶちと抜けます。楽しいです。

除毛後の状態です。ツルツルになって気持ちがいいですね。

使用した除毛クリームはこちら

このように効果が抜群な除毛クリームですので陰部にもどの程度使えるのか、部位ごとに解説しますね。

Vラインは使用できた

Vラインはデリケートゾーンの両サイドのことです。つまりは両足の付け根付近の部分ですね。竿の周辺部分です。

この部分はツルツルに処理することができました。

ただし、足とデリケートゾーンの隙間に除毛クリームを塗ることが難しく少し苦労しました。

ヘラで塗る場合は少し苦労しますので、除毛クリームを使用する際は手で塗りましょう。

Oラインは使用できた

Oラインはお尻の穴の付近です。

Oラインは放置しておくと、うんこが毛に絡まるなど非常にやっかいなムダ毛です。お尻の穴付近ですので、少し不安でしたが、管理人の場合は痛み、かぶれなどの発生はありませんでした。

OラインもVラインと同様に皮膚と皮膚が擦れ合う場所ですので、除毛クリームを塗るのに少し苦労します。

 

Iラインはヒリヒリとした痛みが発生した

Iラインは玉袋の部分です。ここは最も注意して除毛クリームを塗りたい場所です。というのも玉袋は皮膚の中でも敏感な場所でカブレなどが発生しやすいといわれています。

対策としては、玉袋に除毛クリームを使用するときは事前にパッチテストを行う方が良いでしょう。

パッチテストは除毛する場所に少しだけ除毛クリームを塗って5分ほど待ちます。洗い流してしばらく皮膚に異常がでないことを確認しましょう。

管理人の場合はどうだったかと言うと、、、。

 

ヒリヒリとした痛みがでました!!

 

塗ってすぐは大丈夫だったのですが、10分ほど放置しているうちに徐々にヒリヒリと痛みが発生してきました。場所としては玉の裏側あたりです。鏡で確認したところ、少し赤くなってしまっていました。

うーん、管理人の体質には合わなかったみたいですね・・・。

ネット上の口コミを見てみると次のようなものがありました。

  • ヒリヒリとした痛みがでた
  • お風呂のお湯をかけると痛い

といった意見が目立ちました。Iラインに除毛クリームを使用するのはやめておいたほうがよさそうです。

管理人の結論は『除毛クリームは玉袋に使用は厳禁。それ以外のVラインOラインは使用可能』

ということで、管理人自身実験したところ、除毛クリームは玉袋には使用しない方が良いという結論に達しました。

除毛クリームならVライン、Oラインは抜群に効果を発揮します。ツルツルになりますので一度試してみると良いでしょう。

もし玉袋をツルツルにしたいと考えているのであれば脱毛サロンで脱毛してしまうのが良いでしょう。

脱毛サロンであれば、毛の不活性処理が完了すれば再度毛が生えてくることもありません。一度検討してみてはいかがでしょう。

-除毛クリーム

Copyright© 髭のメンズ永久脱毛入門ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.