メンズの髭脱毛について情報発信するブログです。

髭のメンズ永久脱毛入門ブログ

髭の永久脱毛のメリット・デメリットは?後悔のないように注意すること

投稿日:

青髭がコンプレックス、髭剃りがめんどうくさい、髭が濃い、カミソリ負けしてしまう、などなど髭の悩みは人それぞれあります。

僕も髭が濃くて本当に悩んでいましたが、髭脱毛をすることでこれらの悩みは一気に吹き飛びました。

髭脱毛に興味があるけれど、どんなメリットがあってどんなデメリットがあるか知りたい!という人は多いですよね。

今回は、髭脱毛のメリット、デメリットをまとめてみました。

1.髭の永久脱毛のメリット

髭脱毛には色々なメリットがあります。それぞれ詳しく解説していきます。

1-1.青髭の悩みからの解放

髭脱毛の最大のメリットは青髭、髭が濃いといった髭の悩みから開放されることです。青髭は女性からの評判が悪く「気持ち悪い」「老けて見える」などと思われています。辛いですが、これが現実です。

カミソリやシェイバーですと、どうしても髭の根元が残ってしまいます。髭の根元が残るため肌から透けて青髭になってしまいます。髭脱毛は毛根付近にある毛乳頭を破壊することで髭の根元から毛を処理するため、青髭の悩みから解放されます。

青髭から解放される脱毛の回数ですが、個人差があるため正確にはお答えできませんが医療脱毛であれば6回、脱毛サロンであれば12回を目安にすればいいかと思います。ただ、この回数では髭がまだまだ残っていることは覚悟しなければいけません。

完全にツルツルに綺麗に脱毛しきるのであれば医療脱毛であれば12回、脱毛サロンであれば20回ほどを目安にするのが良いでしょう。

【髭脱毛の目安】

青髭を解消したい! ツルツルにしたい!
医療脱毛 6回 12回
脱毛サロン 12回 20回

 

1-2.年間約90時間の節約ができる

髭脱毛を完了すると、年間約90時間節約することができます。

  • シェイバーやカミソリで剃る時間1日15分

という条件で考えてみましょう。

  • 15分×365日=91.5時間

ということで年間にすると約90時間の時間の節約ができます。90時間は約4日です。

年間でのうち4日も髭剃りに時間をかけていたなんて衝撃的ですね。

さらに生涯どれだけ時間を節約できるか考えると・・・

91.5時間(1年)×50年=4574時間

なんと50年で4574時間の節約になります!数字が大きすぎてよくわかりませんので、日にちに直します。

日にちに直すと190.625日です。おおむね190日もの節約になります!

190日ですよ?半年以上の節約になります。髭剃りという時間のムダをカットして賢く脱毛しましょう。

1-3.女性からの好感度アップ

髭脱毛を行うと女性からの好感度は高確率でアップします。合コンでの反応が全然違います・・・!!

  • 青髭が解消されることで若くみられるようになる
  • 清潔感がアップする
  • だらしなさが解消される
  • 顔が明るくみえる

といったメリットがあります。特に女性は清潔感を大切にする人が多く髭脱毛を行うことで清潔感を引き出すことができます。

また、恋人がいる人からは

  • キスのときにジョリジョリしなくなった

という意見も聞いたことがあります。いずれにしても髭が濃すぎると女性からはかなりの不評であるため、女性からの目線を気にするのであれば早めに髭脱毛してしまうのが良いでしょう。

1-4.肌荒れやトラブルがなくなる

髭脱毛を完了すれば、肌荒れやトラブルがなくなります。

カミソリで処理していると、カミソリ負けをしてしまいお肌がヒリヒリしてしまうというトラブルを経験した人も多いかと思います。

また、青髭を解消しようとして除毛クリームを使用するなど色々と試してみた人もいるかもしれません。かくいう管理人も毛抜きで髭を抜いて徐々に肌荒れしていった苦い経験もあります。髭を抜いて血がでてベトベトになったり炎症を起こしたりして辛い想いも何度もしてきました。

髭脱毛でこれらの悩みから解放されるのも事実です。日々の髭の処理で消耗することがなくなるためこういったトラブルから無縁になるのは嬉しいですね。

1-5.長期的にみると金銭面でお得

『髭脱毛は高い』と思われていますが、長期的にみるとお得になることが多いです。

カミソリで毎日髭剃りをすることを考えると・・・

  • シェイバー代300円/月
  • ジェル代700円/月

合計1000円ほどの費用が毎月かかります。ということは1年で12,000円ほど費用が発生しているわけです。

生涯払うお金は12,000円×50年で約60万円もの無駄なお金を払う計算になります。

対して医療脱毛であれば10万円以下で永久脱毛をすることができます。

ゴリラクリニックであれば、12回の脱毛で69,400円です。湘南美容外科であれば12回の脱毛で89,200円で対応してくれます。

しっかりと計算してみるとこれだけのお金を節約できることになります。

1-6.社会人としての印象が良くなる

髭が伸びていると社会人としての印象は悪くなる場合が多いです。これも業界によることが多いかと思いますが、お堅い仕事や営業職ほど顕著です。

また、転職時や新卒時の採用面接の際には特段注意しておきたいですね。面接官にもよりますが、「清潔感がない、髭剃りすらできないのか」といった理由で落とされる場合があります。

ただ、髭が濃い人にとってどれだけ対策しても『夕方には髭が生えてきてしまう』という問題があります。このような状態で朝どれだけ綺麗に剃っても清潔感をキープすることは難しいですよね・・・。

髭脱毛をしっかりと行えばツルツルの状態がずっと続くため、このような悩みからは開放されることになります。

2.髭の永久脱毛のデメリット

2-1.髭を再び生やすことができなくなる

髭脱毛の最大のデメリットは髭を生やしたいと思っても生やせなくなることです。髭の悩みからは開放されますが、このデメリットを受け入れられるかが最大の焦点となるでしょう。

例えば20代の若い頃に髭脱毛をしたとします。ところが、年を重ねるごとに徐々に髭を生やしたいと考えるようになる人も少なからずいるようです。

例えば50代、60代になったときにツルツルの状態で大丈夫か?というのを事前にイメージしておいた方が良いでしょう。

これも個人個人によって考え方が変わりますので、少し冷静になって将来のことも考えておいた方がいいでしょう。

ちなみに管理人はそれでもOK!そんなこと気にしていたら何もできなくなる!という前向きな気持ちで髭脱毛を行うことにしました。将来的に後悔する人も少数派ですし大丈夫でしょう。それよりも髭脱毛を行ったことによる解放感が半端ないですw

2-2.一時的な費用や料金がかかる

髭脱毛にはある程度のまとまったお金が必要です。髭脱毛の平均的な金額は10万円前後をみておけばよいでしょう。

湘南美容外科であれば価格も安く抑えられるためおすすめです。6回の髭脱毛で29,800円は破格かと思います。

メディカルローンやクレジットカードの分割払いを利用することで一時的な費用を抑えることができます。

メディカルローンであれば最大で84回払いまで対応しています。月々の費用は3000円程度にまで抑えられるため資金的に厳しい場合は利用しても良いでしょう。

2-3.痛みがある

髭の脱毛には痛みが伴います。

よく言われるのが「パチンと輪ゴムではじいた程度の痛み」と言われています。または「お菓子のぱちぱち君を沢山食べているような痛み」と言われることもあります。管理人の実体験としてはぱちぱち君のイメージに近かったです。

ただ、これも個人差があり痛みが強くでる人やでにくい人もいます。痛みがでやすい人の特徴は次の通りです。

【痛みが出やすい人の特徴】

  • 肌が色黒
  • 髭が濃い
  • 髭の密度が濃い

このような人は痛みがでやすいと言われています。レーザーや光は黒色に反応します。そのため照射部分に黒い場所が多いほど痛みも強くなります。

痛みを軽減する方法としては次のように複数あります。

  • 痛みの出にくい脱毛器メディオスターを使用する
  • 笑気麻酔を利用する
  • 脱毛器の出力を低めに設定してもらう

脱毛器のメディオスターは痛みが特に少ないため痛みが気になる人はメディオスターを使用している病院を選ぶと良いでしょう。

メディオスターを使用している病院は、湘南美容外科、ゴリラクリニックが挙げられます。

 

2-4.脱毛直後は赤みがでることもある

髭の脱毛レーザーや光は毛乳頭を破壊することで脱毛するシステムです。そのためレーザーや光の影響で皮膚が軽く赤みがでることがあります。

これは一時的な軽度な火傷のようなものです。少しヒリヒリすることがありますが、施術後に軟膏を塗ってくれる医院も多く適切な処置を行えば特に問題になることはありません。

赤みが引く時間は平均で12時間~24時間ほどです。管理人の場合は12時間ほどで赤みが引くことが多かったです。

ただ、それ以上の時間が経っても赤みが引かない場合は通っているクリニックやサロンに相談された方が良いかと思います。

 

2-5.僅かだが、他人にバレるリスクがある

髭脱毛を行っていることはできれば他人には知られたくないですよね。「えっ、お前髭脱毛してるのw」というようにいじられるのはごめんです。

だって髭がコンプレックスで髭脱毛をしているのに、バレたら嫌ですよね。嫌かどうかは個人差があるかと思いますが、管理人は嫌です。バレたくないです。

ただ、髭脱毛を行っていることを確実に100%隠すことはできません。よっぽどバレることはないかと思いますが、バレる場合も当然あります。

バレるパターンとしては次の通りです。

2-5-1.髭脱毛クリニックから出てくるときに見られた

髭脱毛クリニックから出入りするときに見つかってしまったパターンです。これは決定打となってしまいますよね。

クリニックから出入りするときにマスクを着用する、家や会社から通りクリニックに通うといった対策があります。

2-5-2.髭が薄くなるにつれてバレる

徐々に髭が薄くなっていくため周囲の人にバレる場合があります。ただ、このリスクは非常に低いかと思います。

というのも周囲の人は意外とあなたの髭に興味がありません。そんなに注意深く見ているわけではないです。

さらに髭脱毛は徐々に効果が出てくるものですから、急激に髭がなくなることもありません。徐々に髭を減らしていけば当然バレるリスクも減っていきます。

徐々に髭を減らしても家族やパートナーなど親密な関係にある人にはバレる場合があります。家族やパートナーには予め髭を脱毛することを伝えておいた方が無難でしょう。

2-5-3.施術直後の赤みでバレる

施術直後は赤みがでることがあります。軟膏を塗るなどである程度軽減できますが、それでもバレるリスクはあります。

これは施術の時間を調節することで回避することができます。例えば会社の出社前や友達と会う直前の脱毛は控えて退社後など時間に余裕のあるときに脱毛するのがおすすめです。

2-6.日焼けができない

髭脱毛中は日焼けをすることができません。医療レーザーや光脱毛は黒色の色素に反応します。そのため日焼けをしていて色黒になっている場合は、毛以外の黒い色素にも反応してしまいます。日焼け中にレーザーを照射すると皮膚が火傷してしまうリスクが高まるため施術することができなくなります。

長時間の野外での活動は控えめにするか、日焼け止めを確実に塗ることが大切です。登山やスキー、スノボ、海水浴、旅行が多い方は特に注意が必要でしょう。

2-7.通うのが面倒

髭の永久脱毛を行う場合は、サロンかクリニックに通う必要があります。永久脱毛を完了してツルツルの状態にするためには12回ほどの回数を通う必要があります。

12回ですから、結構な頻度でクリニックに通う必要がでてきます。最寄りのクリニックを探して自宅から手軽に通えるクリニックを選ぶことが大切です。

2-8.異動が多い人は注意

仕事の異動が多い人は注意が必要です。異動が多い場合は小さなクリニックの場合移動先に同系列のクリニックがない場合があり通うことができなくなってしまうことがあります。

そこで髭の永久脱毛をする場合は全国展開している店舗がある、店舗の変更が容易な病院を選ぶことが大切です。そういったメリットを活かせる病院は今のところ湘南美容外科が強いです。

湘南美容外科は

  • 全国展開している
  • 店舗の変更が容易
  • 出張時でも対応可能

といったメリットがあります。

2-8.髭が再度生えてくることがある

髭の脱毛を行っても髭が再度生えてくる場合があります。

実は再度生えてくることはよくあります。その多くの人に共通しているのがサロンで脱毛しているという点です。

実はサロンでは永久脱毛をすることができません。永久脱毛をする場合は髭の毛乳頭を破壊する必要があるのですが、サロンの場合は医師が施術するわけではないため毛乳頭を破壊することができません。

もしサロンで毛乳頭を破壊していたらそれは違法行為になってしまうため、事実上サロンでは永久脱毛はできない状態です。

そのため永久脱毛をするには信頼できるクリニックで医療レーザー脱毛を行う必要があります。

サロンでの脱毛は終わらない脱毛

医療脱毛は終わらせる脱毛

と言われています。

医療レーザー脱毛であれば髭が再び生えてくることはないためしっかりとしたクリニックを選ぶことが大切ですね。

-

Copyright© 髭のメンズ永久脱毛入門ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.