メンズの髭脱毛について情報発信するブログです。

髭のメンズ永久脱毛入門ブログ

自宅でできるおすすめの髭脱毛方法5選

投稿日:

髭脱毛って何回も通う必要があったりお金がかかったり面倒な面が多くありますよね。はっきり言ってめんどくさいです。

できることなら自宅で髭脱毛をしたい・・・!そう考えている方も多くいます。

ぼくの悩みは・・・

  • 青髭が目立つ
  • 髭が濃くて夕方には生えてくる
  • 女子にモテたい
  • そして・・・自宅で脱毛したい!!

というものでした・・・。

現に私も自宅でできる髭脱毛方法を色々と試してきました。その結果いきついた自宅でできるおすすめの髭脱毛方法を5つに絞って徹底紹介していきます。

いきなり結論⇒自宅で髭脱毛するなら家庭用脱毛器がおすすめ

自宅で髭の脱毛をするなら家庭用脱毛器がおすすめです。自宅で本格的な光脱毛を行うことができます。

使い続けることで、青髭や髭が濃いという悩みの緩和することができます。

ただし、あくまでも『家庭用』であるため出力は脱毛サロンや医療レーザーよりも低く抑えられています。そのため家庭用脱毛器では青髭を完全に解消するのは難しいでしょう。

しっかりとツルツルにしたい、確実に脱毛したい、という方は医療レーザー脱毛がおすすめです。

1.自宅でできる髭脱毛方法5選

1-1.毛抜きで抜く

自宅で脱毛できる毛抜き

おすすめ度 ☆

・メリット 気軽にできる

毛抜きで髭を抜く方法は古くからあり、最も基本的な脱毛方法です。価格も安く100均でも販売されています。

ただし、髭が生えているのが顔であるため、できるだけ良質な毛抜きを使った方が良いでしょう。先端のずれを防ぐ機能がしっかりしているグリーンベル製先丸タイプがおすすめです。

・メリット 一時的な青髭解消になる

青髭の原因は、毛の根元が残って、それが皮膚から透けて見えるからです。毛抜きで髭を毛根から抜くため、一時的な青髭の解消になります。

・デメリット 痛みが強い

髭を抜く際には強い痛みがあります。一本一本抜くたびに気合を入れて抜く必要があります。

・デメリット 肌が荒れる場合がある

髭を抜くのは肌があれるリスクがあります。毛嚢炎や出血が発生するなどのトラブルが発生します。

髭を抜き続けると着色沈殿するといった問題が起きることもあります。

・デメリット 抜くのが癖になるリスクがある

一番悪いデメリットが、抜くのが癖になってしまうことがあります。髭を抜いていると徐々に癖になり気持ちよくなってどんどん抜いてしまうのが常態化してしまいます。

・デメリット とにかく時間がかかる

髭抜きはとにかく時間がかかります。平均的な人の髭の本数は2万~3万本も生えています。

1本あたり10秒かけるとして早くて20万秒かかります。時間に直すとおよそ55時間です。全部抜くのに2日ちょいかかります。

しかも永久脱毛ではありませんから、再度生えてきたら抜き続けていかなければいけません。うーんめんどくさい!

1-2.髭脱毛ワックスで抜く

自宅でできる脱毛ワックス

おすすめ度 ☆☆

・メリット 一気に引き抜ける

髭脱毛ワックスのメリットは一気に引き抜くことができることです。毛抜きだと何時間もかかっていたことが、髭脱毛ワックスなら数秒で完了します。

・メリット 青髭の解消になる

髭脱毛ワックスは毛抜きと同様に青髭の解消になります。すぐに効果がでるため急いで青髭を解消したい人には最適です。

・デメリット 痛みが大きい

毛抜きと同様に毛根から半ば強引に引き抜くため痛みが強いです。髭は毛が強く生えているため脱毛ワックスによる脱毛はより痛みが強いと言えます。

・デメリット 肌荒れトラブルのリスクが大きい

毛抜きよりも大量の髭を一気に引き抜くため、毛嚢炎や出血などのリスクが高いです。

 

・デメリット 1cm以上の毛の長さが必要

髭の脱毛ワックスを使用する際には最低でも髭の長さが1cm以上は必要です。それよりも短いと髭脱毛ワックスがうまく髭に絡まらずに抜きそこなうことが多々あります。

青髭を解消したいのに髭を伸ばしたいって本末転倒ですね・・・。もともと伸ばしていて綺麗さっぱりしたい人向きの脱毛方法と言えるでしょう。

1-3.脱毛クリームで処理する

自宅で脱毛できる脱毛クリーム

おすすめ度 ☆☆☆

・メリット カミソリよりも綺麗に仕上がる。青髭にも効果がある

脱毛クリームは、除毛クリームとも言われ毛を溶かすことで処理するタイプの製品です。毛穴に少し入った場所まで有効成分が入るため、シェイバーやカミソリよりも綺麗に髭を処理することができます。

青髭にもある程度の効果が期待できます。カミソリでも青髭が気になる場合は試してみる価値はあります。

・メリット ジョリジョリしない

脱毛クリームは毛を溶かすことで処理する製品です。毛を溶かすため、毛先は柔らかく丸みを帯びて処理されます。そのため、髭が伸びてきたときの嫌なジョリジョリ感がないというメリットがあります。

自然な毛先で処理されるため、パートナーに髭のジョリジョリ感が嫌だ!と言われたことがある人にはおすすめです。

・デメリット 完全に青髭を綺麗にはできない

デメリットとしては完全に青髭を綺麗にしきることができないということです。有効成分が毛穴に少し入るには入るのですが、流石に毛根までは入り込むことができません。

カミソリと比較しても僅かに青髭解消に有利という程度の違いしかありません。

・デメリット 顔への使用は基本的にはできない。使用は自己責任。

脱毛クリームは毛を溶かす成分が含まれているため、目や口に入ると危険です。もし目や口に入った場合はすぐに水で洗い流して、状況によっては医師に相談する必要があります。

メーカーも髭や顔への使用は推奨していません。使用する際には自己責任ということになります。

ちなみに管理人は髭に使用したことがありますが、特に問題なく使用することができました。ただ、青髭の解消にはなりませんでした。シェイバーやカミソリよりは綺麗になりましたが、完全な解消には程遠いできでしたね・・・。残念。

1-4.抑毛ローションで徐々に薄くする

自宅で脱毛できる抑毛クリーム

おすすめ度 ☆☆

・メリット 徐々に髭が薄くなる

抑毛ローションは毛根に作用して髭を徐々に薄くするのを補助するローションです。

・メリット お肌に優しい

抑毛ローションはお肌を引き締めたり、お肌を整える効果が追加されている製品が多いのが特徴です。

・デメリット 効果がでるのに時間がかかる

抑毛ローションは効果がでるのに時間がかかります。シェイバーやカミソリ、毛抜きであればすぐに毛が抜けますが、抑毛ローションは少なくとも1か月は使い続ける必要があります。

じっくりとジワジワと効果がでるため気長に使い続けるのが良いでしょう。

・デメリット 効果には個人差がある

抑毛ローションの効果は個人差があります。抑毛ローションで髭の成長が遅くなった、薄くなったという口コミがあります。その一方で、全く効果がなかった、騙された。という口コミもみかけます。

管理人も実際に1か月ほど使い続けたことがあります。結果は、薄くなったような気がする・・・程度の差でした。正直コスパは悪いかと思います。

1-5.自宅用髭脱毛器で処理する【当サイトおすすめ】

自宅用髭脱毛器

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

・メリット 自宅で本格脱毛ができる

自宅用髭脱毛器は自宅でも気軽に本格的な脱毛ができるのが特徴です。サロンやクリニックに通う必要がないため、僕のように出かけるのが面倒なタイプの人にはおすすめです。

家庭用ですが脱毛サロンと同様の方式の光脱毛を行うことができます。

・メリット 青髭の解消にも有効

脱毛サロンと同様の方式である光脱毛ができるため青髭や濃い髭にも有効です。使い続けることで青髭や濃い髭を解消することもできます。

徐々に効果がでてくるタイプですので、根気よく続ける必要があります。

・デメリット 使い続ける必要がある。効果がでるのに時間がかかる。

家庭用脱毛器は業務用の脱毛器と比較しても出力は弱めに抑えられています。そのため2週間に1度程度の頻度で使い続ける必要があります。

医療脱毛レーザーであればすぐに効果がでますが、家庭用脱毛器はすぐには効果がでない点は抑えておいた方がよいでしょう。

・デメリット 完全な永久脱毛はできない

家庭用脱毛器で髭を永久脱毛することはかなり困難です。無理ではないかと思いますが、3年以上の歳月を2週間に1度のペースで打ち続けるくらいの覚悟が必要かと思います。

それでも髭を薄する、青髭を目立たなくさせる程度の効果はあります。

・デメリット 価格が高い

家庭用脱毛器は比較的値段が高いものが多いです。お値段としてはピンキリですが、8万円程度を見積もっておけばよいでしょう。

 

2.おすすめの髭脱毛器ランキング

2-1.【おすすめ】ケノン

自宅用髭脱毛器ケノン

【基本性能】

脱毛方式 フラッシュ
照射面積 9.25平方cm
レベル調節 10段階
カートリッジ 交換式
アフターケア 1年保証
1ショット単価 0.04円~0.59円

・人気No1

Yahooショッピングで1380日間も売り上げ1位を記録した伝説的な脱毛器です。自宅での脱毛器では最も売れていて人気が高い商品です。ケノンを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

・長寿命

脱毛器の先端の光る部分は寿命があります。ケノンの場合はプレミアムカートリッジを使用すれば、レベル1の場合100万発、レベル10の場合30万発つかうことができます。

1年間みっちりと脱毛して1万発程度使用すると言われています。そのため、単純にレベル10の照射で30年間使用することができます。

ケノンであれば後からカートリッジを購入するなどの追加料金が発生しないのが良い点ですね。

・脱毛速度が速い

照射範囲が広いため、脱毛速度が速いです。片脇ですと10秒程度で脱毛処理が完了します。

髭ですと少し形が複雑で範囲が広いため30秒程度かかりますが、それでも高速です。

 

 

2-2.トリア

自宅用髭脱毛器トリア

【基本性能】

脱毛方式 レーザー方式
照射面積 0.5平方cm
レベル調節 5段階
カートリッジ なし
アフターケア 1年保証
1ショット単価 0.08円

・より強力なレーザー脱毛方式

トリアはより強力なレーザー脱毛方式です。光脱毛よりも強力に脱毛することができます。

・照射範囲が小さい

レーザー自体は強力ですが、照射範囲が非常に狭いのが残念な点です。照射範囲はわずか0.5平方cmです。ケノンは9.25平方cmですから、18.5分の1しかありません。単純にケノンの18倍ほど打ち込む必要があるため、とにかく時間がかかります。

・痛みが強い

レーザー脱毛方式であるがため痛みが強くでやすいです。色黒な人や毛が濃い人は痛みに耐えられない場合があります。

 

2-3.ソイエ

自宅髭脱毛器ソイエ

【基本性能】

脱毛方式 泡脱毛
照射面積 ワイド
レベル調節 3段階
カートリッジ 替刃タイプ
アフターケア 1年保証

・珍しい泡脱毛

ソイエは脱毛器としては珍しい泡脱毛タイプです。泡脱毛タイプは泡で毛を覆って、専用の引抜機で自動的に毛を引き抜く脱毛方式です。

・永久脱毛ではない

光脱毛やレーザー脱毛方式ではないため毛を薄くする、生えなくするような効果はありません。

 

 

2-4.ヤーマン レイボーテグランデ

自宅用髭脱毛器ヤーマン

【基本性能】

脱毛方式 フラッシュ
照射面積 12平方cm
レベル調節 10段階
カートリッジ 交換式
アフターケア 1年保証
1ショット単価 0.05円

・圧倒的な照射範囲

照射範囲が12平方cmとかなりの広範囲を照射することができます。

ケノンよりも広範囲の照射が可能なため時間を節約したい人向きといえるでしょう。

・価格がネック

価格は108,000円で10万円をこえてしまいます。髭の医療脱毛でも10万円以下で受けられる時代でこの価格は高いかな、と思います。

 

3.髭脱毛器の疑問

3-1.青髭に効果はありますか?

青髭に効果はあります。ただし、レーザー脱毛やサロンの光脱毛の出力には及ばないため徐々に量を減らしていくイメージです。

青髭を完全に治したい場合は医療レーザー脱毛を受けたほうが手っ取り早いでしょう。

3-2.脱毛器を使わなくなったらまた生えてきますか?

部位によります。腕のような薄い毛であれば脱毛器で脱毛が完了することができます。

ただ、青髭など強い毛が生えている場合は再度生えてくることもあります。

一度量が減れば1か月~2か月以上使用しなくても量がもとに戻ることはほとんどないと言えます。

3-3.痛みはありますか?

痛みはあります。が、緩和する方法もあります。それは脱毛する前に保冷剤を使って肌を冷やす方法です。

保冷剤で皮膚を冷やしてから、脱毛器で照射すれば痛みはかなり和らぎます。この方法は実際にも脱毛サロンでも使われている手法ですから、一度試してみてください。

3-4.カートリッジの維持費はかかりますか?

カートリッジは消耗品です。しかし、ほとんど費用がかかりません。

ケノンのプレミアムカートリッジであれば最大100万発照射することができます。1年で1万発が目安と言われているため、実質何十年も使い続けることができます。

追加料金はかからないと思っていただいてよいでしょう。

3-5.髭は薄くなりますか?

髭は薄くなります。使い続けることで確実に効果が期待できます。

5.一番良い方法はプロに任せること。湘南美容外科がおすすめ

自宅で脱毛をするのであれば、家庭用脱毛器がおすすめです。しかし、実質的に家庭用脱毛器よりも安くしかも確実に脱毛できるのが医療レーザー脱毛です。

手っ取り早く青髭を治したい場合は医療レーザー脱毛の方が簡単です。

5-1.脱毛器よりも安い

家庭用脱毛器はケノンで7万円前後、ヤーマン レイボーテグランデで10万円ほどします。全身の脱毛をしたい!という場合にはお得かもしれませんが、髭だけ綺麗にしたいという場合は割高です。

湘南美容外科では6回で29,800円という低価格で医療髭脱毛を受けることができます。人気のゴリラクリニックでは88,800円であることを考えると湘南美容外科がいかに割安かわかりますね。

5-2.脱毛器よりも確実に脱毛ができる

医療脱毛レーザーであれば医師が施術してくれます。素人が出力の弱い脱毛器で脱毛するよりも確実な効果がきたいできます。

医療レーザー脱毛は『終わらせるための脱毛』ともいわれています。髭の永久脱毛をするなら医療レーザー脱毛が良いでしょう。

-

Copyright© 髭のメンズ永久脱毛入門ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.